アロマセラピー資格

西洋の自然療法「アロマセラピー」も学べる。
浜松医療学院では、西洋で伝統的に行われてきた自然療法である
「アロマセラピー」を授業に取り入れており、学校の特色の1つとなっています。

植物の香りや薬理効果を生かすアロマセラピー

アロマセラピーは、植物の持つ香りや薬理効果を利用して、心身に癒しをもたらす療法。植物の花や葉、樹皮などから抽出した100%の天然オイル「精油」は、嗅覚を通して自律神経を整えたりストレスを緩和するほか、トリートメントに用いることで免疫を高めるなどの効果があります。現在アロマセラピーは、医療分野だけでなく、介護・福祉・スポーツの分野で応用されています。

全国の鍼灸師・柔道整復師養成校として初めて認定

浜松医療学院は、全国の鍼灸師・柔道整復師養成学校としては初めて、日本アロマコーディネーター協会(JAA)が正式に認定する「アロマコーディネーター」および「ボディトリートメントセラピスト」資格の認定校となっています。鍼灸学科・柔道整復学科では、2年次に基礎分野の「健康科学」の科目でアロマセラピーを学習し、学内で実施する講義と実習を経験して、この両資格を取得することが可能です。

「アロマコーディネーター」と「ボディトリートメントセラピスト」

アロマコーディネーターは、アロマショップやサロンの開業、アロマ関連セミナーの開催など、アロマを広く普及、啓蒙するために、この資格を活用することができ、またJAAよりさまざまな活動支援が受けられます。ボディトリートメントセラピストは、自宅サロン開業に必要なボディトリートメントの知識・技術を学ぶ体系です。