学校の強み

伝統の「知」で、わたしたちの健康社会を創り出す。
浜松医療学院は、日本の伝統医療である鍼灸や柔道整復の技術を、誇りと使命感をもって未来へと継承します。
同時に、「健康」の仕事が広がり続ける現代にふさわしい、新しい人材を育成していきます。
POINT01

日本の伝統医療を受け継ぎ、未来につなぐ

超高齢化社会にこそ注目される、「養生」の思想

現代は空前の超高齢化社会。だからこそ、「健康寿命」(自立して元気に生活できる期間)が重視され、薬を使わず身体への負担が少ない伝統医療はますます重要になっていきます。貝原益軒『養生訓』など、東洋には古来、「養生」という、健康で長生きをする知恵がありました。浜松医療学院で学ぶ「鍼灸」や「柔道整復」は、そうして受け継がれてきた伝統医療です。

伝統医療は、身体の「自己治癒力」を引き出す

西洋発祥の現代医学と異なり、日本の伝統医療は化学薬物や手術用のメスを用いません。施術によって、身体が本来持つ自然治癒力(自ら治そうとする力)を引き出し、症状を改善するからです。理想とするのは、「未病」(病気ではないものの体調がすぐれない状態)段階での予防や、日常をより快適に過ごす健康の増進です。
POINT02

将来を切り開く国家資格やスキル

はり師 合格率 97.0%(新卒のみ) 76.4%(既卒込み)
柔道整復師 合格率 82.9%(新卒のみ) 65.8%(既卒込み)

「はり師・きゅう師」「柔道整復師」の国家資格取得を、教員陣が徹底サポート

はり師・きゅう師は、病を未然に防ぎ健康を支えるプロフェッショナル。柔道整復師は、骨折や脱臼などの外傷のスペシャリスト。国家資格取得から就職活動まで、教員のマンツーマン指導やグループ学習、補講などでバックアップします。学費サポートなど支援体制も整っています。
鍼灸学科
2018年度 求人倍率

19.0

柔道整復学科
2018年度 求人倍率

12.4

アスレティックトレーナー学科
2018年度 求人倍率

2.2

さまざまな分野への豊富な就職実績

鍼灸院、接骨院、総合病院、整形外科、福祉施設、婦人専門外来・エステ、スポーツチーム、スポーツジム ほかの就職実績が豊富です。
教育機関 医療機関 福祉機関

森島学園グループだから「総合医療」を学べる

森島学園グループの医療機関や福祉機関と連携し、在学中の実習や卒業後の就職など、グループの総合力で学びをサポートします。
POINT03

広がり続ける「健康の仕事」。時代が求める新しい人材を育てる

オプション講座もさらに充実

さらに多様な「健康」を学べるように、附帯教育(オプション講座)を充実させました。
POINT04

静岡県西部唯一の「職業実践専門課程認定校」

即戦力になるうえで欠かせない、豊富な現場実習

「職業実践専門課程」は、最新の実務の知識や技術を身に付けられるように、企業との連携など実践的な教育を行う専門学校が受けられる国の認定制度。静岡県内の鍼灸学科では4校、柔道整復学科では3校のみ認定されており、静岡県西部においては浜松医療学院だけとなっています。
POINT05

アスリートやスポーツチームを支える

プロスポーツチームと提携

浜松医療学院からは、JSPO(公益財団法人日本スポーツ協会)公認アスレティックトレーナーが多数輩出。また、プロスポーツチームとトレーナー契約を結び、教員やスタッフがサポートしているので、貴重な実習の機会もあります。
POINT06

附属臨床施設での臨床実習

地域社会と深く関わる大事な機会

学校に併設されている附属臨床施設は、地域医療を支える接骨院・鍼灸院として、一般の方からプロスポーツ選手まで訪れます。医療面接から施術まで実地で見学して成長できます。また、高校の野球部やバレー部を訪問し、身体の測定や評価などを行う支援活動にも取り組んでいます。
POINT07

4年間で「学士+国家資格2つ」の取得も可能!

併修制度

併修制度を使えば、4年間で鍼灸師か柔道整復師の資格を取得して、社会福祉士の資格取得を目指せます。

併修制度の費用

中部学院大学の費用については、履修単位数での算出になります。
  • 1 教科書代や実技服代等は別途必要
  • 2 教科書代や諸経費、履修科目変更手数料等は別途必要

「学ぶ気持ち」に応える、4年制大学併修制度

浜松医療学院は、中部学院大学通信教育部(岐阜県)と通信教育併修制度で提携しています。卒業後、中部学院大学に編入して1年学ぶことで学士(大学卒業資格)が得られます。4年間で「はり師・きゅう師 or 柔道整復師」(国家資格)と、学士および社会福祉士(国家資格)の受験資格の取得も可能です。就職先・求人先の選択肢が増え、キャリアアップも期待できます。