鍼灸学科

医療・福祉・美容・スポーツ。広がる「鍼・灸」の活躍の場。
国家資格である「はり師」「きゅう師」。その活躍の場は、美容やスポーツ、メンタルケアなどさまざまな分野に広がっています。高齢になっても活躍できる、「一生もの」の仕事でもあります。浜松医療学院では、東洋医学の伝統の精髄をベースに、西洋医学に基づく現代鍼灸も合わせて学び、未来の健康社会を創り出すプロフェッショナルを目指します。

学科情報

修業年限 3年
定員 30名
授業時間 9:30~最大16:45
目指す資格 はり師・きゅう師(国家資格)
資格合格率

浜松医療学院(新卒のみ)

はり師・きゅう師:92%
※いずれかのみの合格者も含む

全国平均(既卒込み)

はり師:73.6%
きゅう師:74.3%
併修制度
 
中部学院大学通信教育部と連携した併修制度の利用により、学士(大卒資格)取得や社会福祉士(国家資格)の受験資格取得も可能です。

はり師・きゅう師が活躍するフィールド

医療分野

鍼灸院の開業、接骨院・総合病院・ペインクリニックなどの勤務 ほか

介護・福祉分野

企業内の健康管理スタッフ・介護系施設・リハビリ施設などの勤務 ほか

美容・婦人科分野

鍼灸院の開業、婦人専門外来・エステサロンなどの勤務 ほか
健康美容鍼灸講座

スポーツ分野

プロ・アマスポーツ選手やスポーツチームのサポート、トレーナー、スポーツジムの勤務などにおける主に身体的なケア・サポートで活躍

鍼灸学科が選ばれる8つの理由

POINT 01

鍼灸を学べる専門学校として、
静岡県内で有数の歴史を誇る

浜松医療学院は、「鍼」「灸」を学べる専門学校として静岡県内では屈指の歴史があります。数多くの卒業生は地域に根ざして活躍しているので、就職の時も、大きな力になってくれます。
POINT 02

伝統から最新まで、
鍼灸医療の世界を広く深く学べる

伝統の経絡治療、西洋医学ベースの現代鍼灸(トリガーポイントほか)など、学びは多様。教員は各分野のスペシャリストです。
POINT 03

実技の練習時間に自信あり!
高い技術を身に付ける

浜松医療学院の学生の「鍼」の技術が高い理由の1つは、他校に比べて実技の練習量が豊富だから。柔らかく刺しにくい「銀鍼」を使い、徹底的に基礎練習をします。お灸も、伝統的な手法から現代風にアレンジされた手法まで、幅広く修得します。
POINT 04

学びの楽しさと奥深さを知る充実の研修

研修旅行を毎年行い、鍼やお灸のメーカーを見学しています。自分たちが使う道具が作られる現場を見ることで、理解と愛着が増します。また学術大会に参加して、他の鍼灸専門学校生との交流も深めます。
POINT 05

グループ内の医療機関や
福祉機関での臨床実習

森島学園グループは、専門学校以外に医療機関や福祉機関があり、全国的にもまれな組織体制です。鍼灸学科では、それらの機関でボランティア活動や見学実習ができます。学校に併設される附属臨床施設では施術の実践的な知識を学びます。
POINT 06

就職(在学中)や転職(卒業後)をサポート

毎年夏に就職説明会を開催。静岡県内だけでなく、関東・関西からも医療機関や福祉施設の人事担当者が多数参加します。また、ステップアップのために転職を考えている卒業生に対しては、教員が親身なアドバイスや転職先紹介を行います。
POINT 07

静岡県西部唯一の
「職業実践専門課程認定校」

静岡県内の鍼灸養成学科で、職業実践専門課程認定校となっているのは4校のみ。静岡県西部においては浜松医療学院だけです。本校独自の給付金や現場実習などさまざまなメリットがあります。
POINT 08

スポーツイベントのボランティアで地域貢献

毎年多くのスポーツイベントにボランティアとして参加して、スポーツ選手のコンディショニングやけがに対する施術を実地で見学します。これもまた、地域との結びつきを強める貴重な機会です。

スペシャリスト揃いの専任教員

学科長 : 竹村 千冬

はり師・きゅう師、あん摩マッサージ指圧師

繊細な配慮と大胆な行動力を備え、「伝統医療」をもって「医療」を実践し、世の中に貢献する「社会人」が目標です。

山内 彩乃

はり師・きゅう師、健康運動実践指導者

夢を実現するためには、「今、目の前にあるものに全力を注ぐ」。私の役割は夢を抱く人を全力でサポートすることです。

伊藤 栞里

はり師・きゅう師

私の夢は47都道府県を巡る事です。皆さんの夢は何ですか?「鍼灸師」という夢の実現を全力でサポートしていきます。

石井 祐三

はり師・きゅう師

鍼灸の様々な世界を学生に伝えることがモットーです。必ずやりたい治療が見つかるのがこの分野。一緒に学びましょう!

森井 健司

はり師・きゅう師

多くの人を支える仕事についてみませんか。僕たちと一緒に医療、スポーツ、美容の専門家になりましょう。

鍼灸学科の授業の内容

1
年次
基礎知識・技術を学ぶ
安全で衛生的な施術を行うために、解剖学や生理学などで人体の構造と機能を学びます。
2
年次
応用力を身に付ける
鍼灸施術に必要な身体を診る力や検査に関する知識の習得を目指します。
3
年次
臨床力の向上、国試対策
学んだ知識や技術を臨床現場で発揮できるよう、適応疾患の鑑別や症候に対する施術方法を学びます。

カリキュラム

基礎分野

科学的思考の基盤 人間と生活

社会福祉/情報管理学/健康科学/スポーツ
専門基礎分野

人体構造と機能

解剖学1~3/生理学1~2

疾病の成り立ち、その予防及び回復の促進

公衆衛生学/病理学/リハビリテーション医学/臨床医学総論/臨床医学各論1~3

保健医療福祉とはり・きゅうの理念

医療概論/はり・きゅう関係法規
専門分野

基礎はり・きゅう学

東洋医学概論1〜2/基礎はり・きゅう理論

臨床はり・きゅう学

経絡経穴概論1〜2/東洋医学臨床論1〜2/臨床はり・きゅう学

社会はり・きゅう学

社会はり・きゅう学1~2

はり・きゅう実習

はり・きゅう実技1〜9/はり・きゅう臨床実習1~3

総合領域

臨床研究1~2/統合医療総合講座1〜4
※カリキュラムの内容は変更される可能性があります。

PICK UP

鍼灸師とは
病を未然に防ぎ、健康を支えるプロフェッショナル。
健康美容鍼灸講座
広がる「はり」の世界。「美」と「健康」を目的とする健康美容鍼灸。